施設概要
▼MENU


 病棟はバリアフリー設計で、一床あたりの面積は医療法上の新基準より広く取っています。各病室には洗面所を備え、ベッドサイドにはそれぞれ収納性の高いサイドボードを置き、居住性に配慮しています。トイレも、一カ所に複数の個室が集まっている施設型トイレではなく、一般家庭のように廊下に面したドアにひとつの個室というつくりになっています。柵や鉄格子などは設けず、明るい家庭的な雰囲気の中で療養生活を送っていただけます。
 また、2階には生活機能訓練室や在宅療養訓練指導室を設け、老人性痴呆疾患の治療病棟への転換が可能になっているほか、将来的には精神科急性期治療病棟の設置も視野に入れています。

階数 地上5階建
規模 建築面積 約1,700平方メートル
延床面積 約5,300平方メートル
構造 鉄筋コンクリート造
設計・施工 日揮株式会社

施設の写真はこちらからご覧になれます。

>外来
>病棟/1
>病棟/2
>リハビリテーション
>その他